最近寒さが厳しいですね、雪なんて降ったら通勤の車の運転も気を使うし、バイク移動なら尚更注意が必要です。

寒さも辛いですが、機動力と燃費の良さで雨にも負けず雪にも負けずバイク移動されている方も多数おられます、そんな働くバイク(タクト)の患者さんが私のガレージに治療に来ました。

ツルちゃん、ベルトが切れたらしく走行ができない、エンジンも掛からなくなっちゃった。

ハイハイでは、ベルト交換と他もついでに点検しときますねぇ、てな感じでいつもの安請け合い。

新しベルトとウエイトローラーを準備して、早速作業開始簡単な作業です。

パーツを外して、ベルトとご対面

あれ、切れてな~い。

やばい、直ぐ終わると思っていたのに。

今度はキャブレター掃除してエンジン始動、動いたけど…。

このバイクディーゼルエンジンだったっけ ⁇

ガラガラガラすごい振動です。

エンジンのベアリングがダメかな?

更にエンジンの降ろして解体スタート、すでに心が50%折れてます。

エンジンを分解してみると。

ポキッ

見事、クランクが折れてます、ついでに心もポキッ100%折れました。

高額修理に成るので、他のドナーからエンジンを外して積み替え、1日修理に成ってしまった。